国内

1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [FR] 2018/06/25(月) 16:55:26.72 ID:zSBLqCKx0 BE:447187251-2BP(1500)
sssp://img.5ch.net/ico/giko1.gif
サドルに体液で起訴の元長野市議、強制わいせつ容疑でも再逮捕 路上で10代女性の身体触る
2018.6.21 14:10

 長野地検は21日、器物損壊罪で元長野市議の生出光容疑者(28)=長野市伊勢宮=を起訴した。認否は明らかにしていない。
 起訴状によると、生出被告は1月30日午後11時50分ごろ、市内の住宅敷地に駐輪されていた自転車のサドルに体液を付けて汚し、損壊したとしている。
 器物損壊容疑で5日に逮捕されており、同7日に市議を辞職していた。

 一方、県警長野中央署は21日、強制わいせつの容疑で生出被告を再逮捕した。逮捕容疑は4月19日午後7時40分ごろ、市内の路上で、通行中の10代の女性の身体を触るなどしたとしている。
 関係者によると、生出容疑者は、いずれの事件についても、容疑を認めているという。

 生出容疑者が所属する共産党県委員会は、再逮捕と起訴を受け、「議員としても党員としても絶対に許されない行為。
改めて、被害に遭われた方々や市民に心からおわびしたい」とコメントした。近く、同委総会を開き、除名を含めた厳しい処分を下す方針。
https://www.sankei.com/affairs/news/180621/afr1806210013-n1.html


■元長野市議、生出 光(おいでひかる)容疑者(28)の輝かしい経歴
https://i.imgur.com/4vjeaz8.jpg
・1990年、日本共産党員・生出栄さんの三男として生まれる。
・小4から「赤旗」の配達を手伝い、父母から「赤旗」の内容を教わる。
・「はだしのゲン」を読み、戦争を考える。
・日本共産党は平和を守り、国を大切にしているとして、高3で共産党へ入党。
・高校卒業後は愛知県の専門学校へ。
・21歳で就職し長野市へ転居。
・民青同盟長野県委員会委員長の小山早紀さんと結婚。
・25歳で長野市議に初当選。
・28歳、自転車のサドルに体液を付着させたとして逮捕。
・容疑を認め長野市議を辞職。
・新たに10代女性への強制わいせつ容疑で再逮捕 ← NEW!!

【【狂産党】サドルに射精した元長野市議・生出光(28)を、新たに強制わいせつ容疑で再逮捕 】の続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/06/23(土) 21:41:05.63 ID:GPDiK/0F0 BE:329591784-PLT(12100)
週明けの国会は25日、参院予算委員会の集中審議が行われ、正常化する。27日まで安倍晋三首相が出席する質疑
が続き、主要野党は森友・加計学園問題などを取り上げ、追及する方針だ。一方、与党はカジノを中核とする統合型リ
ゾート(IR)実施法案について参院での審議入りを目指す。

首相は26日に参院の内閣、厚生労働両委員会、27日には今国会2回目の党首討論に臨む。首相が国会に出席する
週には党首討論を開催しないのが慣例だが、会期延長による国会空転の長期化を避けたい与党側が、参院野党第1
党の国民民主党の要求をのんだ。

25日の集中審議の焦点は加計学園の獣医学部新設問題。加計孝太郎学園理事長が19日、政治問題化してから初
めて公の場に出て首相の関与を否定した。「到底、納得できない」(枝野幸男立憲民主党代表)とする野党側は、首相
の国会答弁との食い違いをあぶり出したい考えだ。

26日の内閣、厚労両委員会は、それぞれ米国を除く11カ国による環太平洋連携協定の新協定「TPP11」関連法案と
「働き方改革」関連法案の質疑を行う。首相出席の質疑は採決の前提条件。与党は委員会採決を経て、27日にも両
法案の成立を目指しており、引き続き野党側に働き掛ける。

一方、カジノ法案について、与党は29日に参院で審議入りさせたい考え。同法案の成立阻止を目指す野党は内閣不
信任決議案の提出も視野に入れている。自民党が提出した参院定数を「6増」する公職選挙法改正案をめぐっては、
野党側が「党利党略だ」と批判を強めており、審議入りは見通せていない。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018062300410&g=pol

【【モリカケ党ww】与党「カジノ法案」「TPP」「働き方改革」 野党「モリカケ」「モリカケ」「モリカケ」 】の続きを読む

1: クロ ★ 2018/06/21(木) 08:53:48.19 ID:CAP_USER9
「こういう人が国民の健康を守る法律を審議しているのかと思うと残念でならない」

受動喫煙対策が議論された衆院厚生労働委員会で、6月15日、参考人として招かれたがん患者が意見を述べている最中に、自民党の穴見陽一議員が「いい加減にしろ!」とヤジを飛ばしていたことがわかった。

受動喫煙対策をめぐっては、昨年5月の自民党厚生労働部会でもヤジが問題になった。大西英男衆院議員が職場での受動喫煙対策を訴えた三原じゅん子参院議員に「(がん患者は)働かなくていいんだよ」とヤジを飛ばし、謝罪した。

受動喫煙対策を盛り込んだ健康増進法改正案は、飲食店内は原則禁煙にする当初の厚生労働省案に自民党が反対。一定面積以下の店は「喫煙」「分煙」などと表示すれば喫煙可能にする対案を出すなど自民党の抵抗が続いてきた。

その後、妥協案として、客席面積が100平方メートル以下の店を例外とするなどの経過措置が設けられた政府の現改正案が出され、がん患者らから「骨抜きにされた」と批判を浴びていた。

■喫煙者にも配慮した答弁の最中に

ヤジは、自身もステージ4の肺がん患者で、日本肺がん患者連絡会理事長の長谷川一男さん(47)が意見を述べている最中に飛んだ。日本維新の会の浦野靖人議員が、屋外で吸うことに対する考え方を質問し、それに答えていた。

長谷川さんは「原則としては屋外でもなるべく吸ってほしくないというのが肺がん患者の気持ちではある」と述べたうえで、「やはり喫煙者の方がどこも吸うところがないじゃないかとおっしゃるのもすごくよくわかります」と喫煙者の思いにも配慮した発言をした。

その直後に、議員席に座っていた青いシャツ姿の議員から「いい加減にしろ!」とヤジが飛んだ。

長谷川さんはBuzzFeed Medicalの取材に「最初は何が起こっているのかわからなかった」とヤジについて振り返る。そして、そのまま次のように意見を続けた。

「そういったことで、屋外の喫煙所を作る、増やしていくというのは一つの方法ではないかと考えてはいます。しかしながらそれも一時的なもので、なんとか数年経った後にそういったところもなくしていくことができればいいんじゃないかなと個人的には思っております」

すると、再び青シャツの議員から「いい加減にしろ!」とヤジが投げられた。別の自民党議員はヤジを飛ばす議員を見ながら笑っていた。

長谷川さんが、病気のために脆くなった骨を守るコルセットを外しながら、受動喫煙による被害の実態を必死で訴えた後に行われた質疑だった。

委員会を傍聴していたBuzzFeed Medical記者と他の複数の出席者が、この議員が穴見議員だと確認した。

■「こんな人が国民の健康を守る法案を審議しているのか」

ヤジを言われた瞬間は何を言われているのか理解できなかったという長谷川さんは、その後、残念な気持ちが湧き起こってきたと話す。

「私以外の受動喫煙に反対する医師にも文言はわかりませんがヤジを飛ばしていました。一部の国会議員は、意見を聞くために呼んだ参考人に対しても、自分の意見と違うとヤジでプレッシャーを与えるものなのかと驚きました」

「こういう人が、国民の健康を守る大事な法案を審議しているのかと思うと残念でなりません」

やはり参考人として呼ばれ、長谷川さんの隣の席に座っていた全国がん患者団体連合会理事長の天野慎介さん(44)も、長谷川さんにヤジが飛ばされたことに、一瞬耳を疑った。

「参考人として招かれ、体調が良くない中をおして出席したがん患者に、ヤジを飛ばすとは驚きましたし、悲しく信じられない気持ちでした。受動喫煙対策はマナーの問題に止まらず、国民の命や健康に関わる問題であり、受動喫煙に苦しむ患者やこれから苦しむかもしれない国民のためにも、真摯に向き合った議論をしてほしい」と話している。

自民党の別の議員によると、穴見議員は喫煙者だという。

BuzzFeed Japan Medicalは、穴見議員の秘書に複数回、電話で取材を申し込み、秘書からの要請で、16日に穴見議員に発言の意図などを聞く質問状を送った。

20日までに回答はなく、秘書は「回答するかどうかもわからない」と話しているが、ヤジについて否定はしていない。

岩永直子 BuzzFeed News Editor, Japan
2018/06/21 07:01
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/judoukitsuen-yaji-anami

【【自民・穴見氏】受動喫煙対策を訴える肺がん患者にヤジ 国会議員「いい加減にしろ!」 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 23:16:15.42 ID:8/jlfINM0
小西ひろゆき (参議院議員)@konishihiroyuki
W杯。主審の目の前でハンド反則でシュートを止めたコロンビア選手。チームを救うための究極の行為は一発レッドカード。
反則は絶対悪、退場も最悪ミスだが、我が身を捨てた執念の行為に、あの瞬間に何もせず、失点承知でシュートを見送るだけの国会議員が何人いるだろうかと考えた。安倍政治は罪深い。
https://i.imgur.com/YbREsZn.jpg

【小西ひろゆき「主審の目の前でハンド反則でシュートを止めたコロンビア選手。(略)安倍政治は罪深い」 】の続きを読む

このページのトップヘ